ゲレンデ記事一覧

【2020最新版】首都圏からアクセス抜群!初心者におすすめの関東近郊スキー場 厳選7選

更新日:

関東近郊でアクセスの良いスキー場とゲレンデの特徴を元・スキーインストラクターがまとめました。

【関東近郊スキー場①】軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県)

コース10本(初心者コース率:50%)
アクセスの良さ★★★★☆(新幹線で楽々!車でも好アクセス)

「カルプリ」の愛称で親しまれる、「東京から北陸新幹線で約1時間」の好アクセスが売りのスキー場です。

軽井沢駅前からは無料シャトルバスが出ていますが、徒歩でも10分ほどで行けちゃう距離なので、駅からスキー場までのアクセスの良さも含めとっても好アクセス!

安定の人工雪スキー場

このスキー場、特徴の1つは人工雪であるということ。全8基ある造雪機をフル稼働し、「暖冬」だろうが「雪不足」だろうが、例年長野県トップを切って11月頭にはオープンしています。ただ、全国的に早くオープンしているとはいえ、11月中は約400mのコースが2本あるだけなので、週末はかなりの確率で混みます。年内にはほとんどのコースがオープンしていますので12月以降が軽井沢プリンスホテルスキー場の本領発揮といえるでしょう!

初心者に優しいゲレンデ&組み合わせ自由自在のアフタースキー

初心者コースは全部で5本あり、斜度は10°に満たないので練習に最適です!さらに、初心者の多いゲレンデのリフトでは、安全のために「リフト低速運転」を実施しています。リフトのスピードが怖くてうまく乗れないという初心者の方に優しい試みです。また、レンタル施設も併設しているので手ぶらで楽々日帰りスキーもできます♪

「スキー初心者だから何時間も練習できないよー」という方は、駅前の軽井沢・プリンスショッピングプラザでお買い物したり、近くのレストランで信州グルメを堪能したり、観光したり。秋口には、スキー×ゴルフ両方楽しめる期間もあります。スキー+αの楽しみ方が出来るのも軽井沢ならではですね。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
【電話番号】0267-42-5588
【URL】https://www.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/
【アクセス】車:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約14分
北陸新幹線「軽井沢駅」南口から徒歩約10分もしくは無料シャトルバスあり

【関東近郊スキー場②】川場スキー場(群馬県)

コース10本(初心者コース率:20%)
アクセスの良さ★★★☆☆(車で練馬ICから約2時間も、電車だと乗り換えが…。)

車で行くならおすすめの群馬県に位置するパウダースノーが魅力のスキー場。練馬ICから約2時間という好アクセスなので日帰りでも楽しめます。しかもゲレンデ直結の立体駐車場は全日無料なのでお得です。電車でももちろんアクセス可能ですが、上越新幹線「上毛高原駅」からローカル線に乗り換える必要があるのと、スキー場直通の無料シャトルバスの本数が限られているため事前に確認してから行きましょう。

初心者でもロングクルーズを楽しめる

川場スキー場の特徴のひとつは、コースの長さ。ふたつの山に挟まれた谷間の傾斜を活かしたコース設計です。山頂からふもとまで繋がる最長約2,000mの初心者コース「クリスタルコース」があるため、ある程度慣れた初心者スキーヤーの方はロングクルーズ(長距離滑走)を思う存分楽しめます

ゲレンデデビューに最適な「ファーストステップゲレンデ」

スキーを履いたことがない方の練習にも最適で、スキーセンター前にある「ファーストステップゲレンデ」は、練習専用のエリアとして開放されています。このエリアでは、リフトではなくスノーエスカレーターで登るのでリフト乗車が不安なスキーヤーにもおすすめです。「ファーストステップゲレンデでスキーに慣れる→全長1,300mの初心者コース→リフトを乗り継いで2,000mのロングクルーズ」など、順を追ってステップアップしやすい環境が整っています。
とはいえ、コースの80%は中級者・上級者向けとなっていますので、ある程度滑れるようになってからの方が楽しめるスキー場です

【住所】群馬県利根郡川場村川場高原
【電話番号】0278-52-3345
【URL】https://www.kawaba.co.jp/snow/
【アクセス】車:関越自動車道 沼田ICから約25分
電車:無料シャトルバスあり
上越新幹線「上毛高原駅」から川場スキー場 8:00発 9:00発
JR上越線「沼田駅」から川場スキー場 8:40発

【関東近郊スキー場③】GALA湯沢スキー場(新潟県)

引用:GALA湯沢スキー場 https://gala.co.jp/winter/course/

コース16本(初心者コース率:43% ※初中級コース含め)
アクセスの良さ★★★★★(新幹線がゲレンデ直結)

ゲレンデと新幹線の駅が直結している驚異のアクセスの良さを誇るスキー場です。上越新幹線の「Maxたにがわ」や「たにがわ」に乗車し約1時間15分。「ガーラ湯沢駅」で下車すると目の前には真っ白なゲレンデが広がっています。

バリエーション豊かな全16コース

中央エリア・北エリア・南エリア・下山コースと分けられていて、1,600mの初心者コース「エーデルワイス」など、ロングクルーズも楽しめます!
中・上級者向けのオフピステ(圧接していないバーン/ 最大33°の急斜面も!)ゾーンもあり、駅前にこれだけバリエーション豊かなコースが広がっているゲレンデは他に類を見ません。

充実の集約型リゾート施設

さらには、スキー後の冷え切った体にうれしい「SPAガーラの湯」も併設施設内にあり、おとなは¥1,000で温泉や温水プールを楽しめます(15:00までに入場の場合)。
駅前に集約された、『ウインタースポーツに特化したスキーヤー・スノーボーダーのためのリゾート施設』。それがGALA湯沢なのです。

【住所】新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
【電話番号】025-785-6543
【URL】https://gala.co.jp/winter/
【アクセス】上越新幹線「ガーラ湯沢駅」下車
関越自動車道「湯沢I.C」から約3km

【関東近郊スキー場④】ふじてんスノーリゾート(山梨県)

引用:ふじてんスノーリゾート https://www.fujiten.net/pc/slope_guide.shtml

コース7本(初心者コース率:40%)
アクセスの良さ★★★☆☆(新宿から車で90分。電車より車派におすすめ)

首都圏から車で90分と好アクセスの富士山麓に広がるスキー場です。電車の場合は、「河口湖駅」で下車し、タクシーか往復バスツアー(有料:往復¥2,700)で向かいましょう。このバスツアーは売店などで使える1,000分のお買い物券がついて往復¥2,700です。¥5,000以上かかるタクシーよりは安いですが、3月中旬までの期間限定運行である点に注意が必要です。

富士山をバックに滑る多彩なコース

12月上旬~4月中旬まで営業している、コース数7本と比較的こじんまりしたスキー場です。初心者やスキーデビューのお子さまにおすすめなのは、「ファミリーコース」。長さは470mで最大幅が70mもあるので、ゆったりと安全に練習することが出来ます。初~中級者むけには、滑走距離1,330mの「スラロームコース」、上級者向けには最大32°の「ダウンヒルEAST」など、コースのふり幅が広く、どのレベルの方でも満足することが出来ます。
また、富士山を目の前に臨む絶好のロケーションなので写真映え間違いなしです!

アフタースキーには、富士山を見ながらの露天風呂など全16種の温泉を楽しめる「富士眺望の湯ゆらり」がすぐ近くにあります。少し足を延ばせば、絶叫系アトラクションの宝庫「富士急ハイランド」があり、スキーでは飽き足りない超絶アクティブ派の方におすすめです!

【住所】山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
【電話番号】0555-85-2000
【URL】https://www.fujiten.net/
【アクセス】富士急行線「河口湖駅」からバスで20~30分
中央道「河口湖IC」から約13km(約20分)

【関東近郊スキー場⑤】スノーパーク イエティ(静岡県)

引用:スノーパークイエティ https://www.yeti-resort.com/

コース4本(初心者コース率:50%)
アクセスの良さ★★★☆☆(車か直通バスで行こう)

ゆっくりストレスフリーに移動したいあなたには、新宿・品川・上野・横浜・さいたま新都心など、関東エリアのメジャーな駅から直行バスが出ている「スノーパーク イエティ」がおすすめ。

例えば、新宿からの直通バスだと2時間半で到着するので、バスに乗って考え事をしたりウトウトしている間に着いているくらいのイメージです♪
コースの本数は4本と少なめ。なのですが、イエティの魅力は他にあります。

オープンが早い

このスキー場、何がすごいかって、10月下旬にはオープンしています。当然オープンの早さで言えば全国で1位で、他の追随を許しません。誰よりも早い初すべりが出来るので、「冬まで待ちきれない~」という方はぜひ!そして最も早くオープンする初級コース「Aゲレンデ」には「動く歩道」を備えているため、リフト初心者の方に優しい設計になっています。

ナイターが充実

イエティは夜間の営業がとっても充実しています。3/1・8・15・22・29、4/1~5の除外日を除き22:00まで営業しているナイター営業や、朝8:00までオープンしている「オールナイト」を毎週土曜日に開催。日中に比べゲレンデが空くので、ゆっくり練習したい初心者の方にこそおすすめします。

【住所】静岡県裾野市須山字藤原2428
【電話番号】055-998-0636
【URL】https://www.yeti-resort.com/
【アクセス】東名高速道路「裾野IC」から約20分
主要駅からバスが出ています。詳細はWebサイトをチェック!

【関東近郊スキー場⑥】ノルン水上スキー場(群馬県)

引用:ノルン水上スキー場 http://www.norn.co.jp/gerande/

コース6本(初心者コース率:30%)
アクセスの良さ★★★★☆(車でも新幹線でも2時間以内)

群馬県で首都圏から一番近いスキー場”を謳っている、ノルン水上スキー場。
都心から約100分。水上ICからは5分という、ICに非常に近いスキー場です。
電車の場合は、東京駅から上越新幹線で「上毛高原駅」まで約75分+無料シャトルバス(前日15:00までの予約制)で20分と、こちらも合わせて95分ほどです。
駐車場が全日無料というのも地味にうれしいポイントです!

高い晴天率・24:00まで営業のナイター

せっかくのスキーなのに、雨に降られてウエアの中までビチャビチャ…。これ、スキーヤーやスノーボーダーにとっては「あるある」で、結構不快なのですが、ノルン水上は約70%と非常に高い晴天率を誇り、雨に降られる心配が少ないのが特徴。せっかくなら気持ちよく滑りたいという方におすすめ!

初心者の方は、晴れ渡った青空のもと、全長1,080mの「Dコース」で練習しましょう。コース幅も広く、安全に滑り降りられるのも嬉しいですね!

また、ノルン水上はナイターが充実しています。2020年1月3日〜3月15日の毎週金曜日・土曜日はなんと24:00までナイター営業を行っています。「仕事終わりにスキー」なんてことも可能です!ナイター券は1日券と比べてお得な料金設定なので、空いているナイターで思いっきり練習しましょう。

パークが充実

スノーボーダーの方へのおすすめ情報として、10以上のさまざまなパークアイテムがゲレンデに配備されています。さらには、1時間1,000円で受けられる「パークレッスン」も開催しているので、スノボでトリックをマスターしたい皆さんにおすすめです。パークの充実度合いも相まって体感的にはスキーヤーよりもスノーボーダーの方が若干多いかなといった印象ですね。

比較的コンパクトなスキー場ですが、パークをはじめ、不整地やコブなど、コンテンツで勝負している印象で、上級者まで楽しめるバリエーションの豊かさが魅力です。

また、「雪上リンボー大会」や「スキー場に隠された100万円を探せ」、ゲレンデマジックを応援するリフト券「恋チケ」など、攻めまくったイベントを毎シーズン展開しています。アイデア勝負の企画に定評のあるスキー場とも言えますね♪

【住所】群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139
【電話番号】0278-72-6688
【URL】http://www.norn.co.jp/
【アクセス】関越自動車道「水上IC」から約3km
上越新幹線「上毛高原駅」からバスで約20分 (※上越線「水上駅」からの送迎もあります。)

【関東近郊スキー場⑦】狭山スキー場(埼玉県)※2019-2020シーズンは改装のためクローズ

引用:狭山スキー場 https://www.seibu-leisure.co.jp/ski_web/index.html

コース1本(初心者コース率:50~100%)
アクセスの良さ★★★★☆(埼玉なので超・好アクセス。渋滞には気を付けて!)

とにかく関東エリアでアクセスの良さだけを求めているのなら、ここしかない
池袋から約40分という驚愕の近さが売りの屋内型スキー場です。アクセスは非常に良いのですが、埼玉メットライフドームの隣にあるため、コンサートがあった日などは、ドームに通じる道が少ない(迂回路がない)ため道路が混みあい、タイミング次第ではかなり渋滞するのがデメリットです。

コースはちょっとした練習に最適

最大傾斜15°、平均7°、長さ300mの1コースのみですが、真ん中から下は初心者向け・上の方は中級者向けとなっています。ふらっとスキーを数時間だけ練習したい時などはちょうど良いでしょう。本格的なゲレンデデビューの前にスキーの雰囲気を味わいたい方におすすめ。レンタルも完備しているので(おとな1人¥4,200/ウエア+スキーorスノーボード+ブーツ)、手ぶらでスキーを楽しむことも出来ます。

【住所】 埼玉県所沢市上山口2167
【電話番号】04-2922-1384
【URL】https://www.seibu-leisure.co.jp/ski_web/
【アクセス】関越自動車道 「所沢IC」より12km (約30分)、圏央道「入間IC」より10km (約20分)

まとめ

新幹線や高速道路を利用すれば、首都圏から2時間ほどで行けるスキー場は意外と多くあります。その中でも、初心者練習ゲレンデがあったり、コース幅がひろいゲレンデがおすすめです。また、アフタースキーに最適な、スキーだけではない楽しみ方があるスキー場も数多くあります。

近場のゲレンデで練習を積んだら、次は雪質が良く、コースの数が多い遠方のスキー場にも足を運んでみたくなるはず。まずは、今回ご紹介したスキー場で慣れてから徐々にステップアップしていきましょう!

-ゲレンデ記事一覧

Copyright© THE SNOW PEAK LOVER , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.